【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】 花・Flower・華 ― 四季を彩る ―

■開催場所:山種美術館

■開催期間:2019年4月6日(土)~2019年6月2日(日)

■開催時間:10:00~17:00

■休館日:月曜日

■引用元:http://www.yamatane-museum.jp/

花の画題には、鳥や虫、人物との組み合わせなど、多彩なバリエーションがあり、季節の情趣を感じさせながら私たちの目を楽しませてくれます。江戸時代の琳派の絵師・酒井抱一は、月夜の梅を描いた《月梅図》、菊に瑠璃鶲を配した《菊小禽図》など、風雅な花の姿を描き出しました。近代以降にも、桜を愛でる女性像を描いた上村松園《桜可里》、初夏の泰山木と瑠璃鳥を取り合わせた小林古径《白華小禽》、雨上がりの紫陽花を描いた山口蓬春《梅雨晴》といったように、季節特有の自然美を捉えた花の絵の優品が数多く生み出されています。

本展では、描かれた花々を春夏秋冬の順に展示し、移り変わる季節を会場内でお楽しみいただきます。また、花言葉や花の特徴、作品や花への想いを語った画家の言葉などを交え、花の絵画の魅力をさまざまな視点からご紹介します。描かれた花により満開となった美術館で、百花繚乱の世界をご堪能ください。

○山種美術館

所在地 〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36
電話 03-5777-8600
交通 ・恵比寿駅前より
日赤医療センター前行都バス(学06番)に乗車、「広尾高校前」下車徒歩1分(降車停留所(3)、乗車停留所(4))
・渋谷駅東口ターミナルより
54番のりば日赤医療センター前行都バス(学03番)に乗車、「東4丁目」下車徒歩2分(降車停留所(1)、乗車停留所(2))
URL http://www.yamatane-museum.jp/