あこがれの明清絵画~日本が愛した中国絵画の名品たち~

■開催場所:静嘉堂文庫美術館

■開催期間:2017/10/28~2017/12/17

■開催時間:午前10時~午後4時30分(入場は午後4時まで)

■休館日:月曜日

■引用元:http://www.seikado.or.jp/exhibition/index.html

深遠な山水から愛らしい猫まで多様な様相をみせる中国・明清時代(1368~1912)の絵画は、江戸時代以降の日本でも多くの画家たちの憧れの的でした。静嘉堂の明清絵画コレクションは、質量ともに国内有数のコレクションとして知られていますが、本展ではその中から、日本の画家に多大な影響を与えた沈南蘋(しんなんぴん)の代表作をはじめ、日本が愛した中国絵画の名品を精選し展示いたします。

○静嘉堂文庫美術館

所在地 〒157-0076 東京都世田谷区岡本2-23-1
電話 03-5777-8600
交通 ●渋谷駅から東急田園都市線(地下鉄半蔵門線と直通)で二子玉川駅下車、徒歩約25分
●東京駅からはJR京浜東北線で大井町駅乗り換え、東急大井町線で終点の二子玉川駅下車、徒歩約25分
●二子玉川駅バスターミナル4番発「成育医療研究センター行き」または「美術館行き」、東急コーチバスで「静嘉堂文庫」下車徒歩約5分
●成城学園方面から「二子玉川駅行き」バスにて「吉沢」下車徒歩約10分。
URL http://www.seikado.or.jp/