やきもの勉強会 食を彩った大皿と小皿

■開催場所:根津美術館

■開催期間:2017/07/13~2017/09/03

■開催時間:月曜日 ただし7月17日(月・祝)は開館、翌18日(火)休館

■休館日:午前10時~午後5時

■引用元:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html

今回の「やきもの勉強会」では、毎日の生活の中で使っている「皿」に焦点を当て、大きな皿や小さな皿が食卓で使われる文化とその時代を考えてみました。人々はいつ頃から皿を使うようになったのでしょうか。「盛る」という食事の文化が現れたのは、いつ頃のことでしょうか。
14世紀頃の中近東の国々では大きな皿が必要とされ、中国から運ばれて行きました。一方で日本では、懐石膳のような小さな食卓を使った生活文化の中で、花鳥風月を写した様々な小さな皿が目を引きます。中国や日本のやきものを、大皿と小皿が紡いできた食卓の物語に思いをはせてお楽しみください。

○根津美術館

所在地 〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
電話 03-3400-2536
交通 地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線〈表参道〉駅下車 A5出口より徒歩8分/B4出口より徒歩10分/B3出口より徒歩10分
都バス渋88 渋谷~新橋駅前行〈南青山6丁目〉駅下車 徒歩5分
URL http://www.nezu-muse.or.jp/