アール・デコ・リヴァイヴァル!鹿島茂コレクション フランス絵本の世界

■開催場所:東京都庭園美術館

■開催期間:2018年3月21日(水)~6月12日(火)

■開催時間:10:00~18:00

■休館日:第2・4水曜日(3/28、4/11、4/25、5/9、5/23)

■引用元:http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html

フランス文学者の鹿島茂氏が30年以上に渡り収集を続け、これまで秘蔵されてきたフランスの子どものための絵本コレクションを初公開します。
フランスにおいて子どもの本の時代が到来するのは19世紀半ばです。…
世紀末からベル・エポックにかけて、カラーリトグラフの発達とともに、絵本も美しい色の挿絵に彩られ黄金時代を迎えます。端正で繊細な挿絵を描いたブテ・ド・モンヴェル、アール・デコ全盛期に活躍したアンドレ・エレ、漫画やアニメーションの先駆者バンジャマン・ラビエら、フランスの華やかな絵本の時代を築いた人気作家たちの作品は、本展の大きな見どころの一つです。…
本展では、世界的にも貴重なコレクションにより19世紀半ばからアール・デコ時代に至る黄金期のフランス絵本の世界をご紹介します。

○東京都庭園美術館

所在地 東京都港区白金台5-21-9
電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
交通 JR山手線「目黒駅」東口/東急目黒線「目黒駅」正面口より徒歩7分
都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩6分
URL http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html