ゴードン・マッタ=クラーク展

■開催場所:東京国立近代美術館

■開催期間:2018年6月19日(火)~9月17日(月)

■開催時間:10:00~17:00(

■休館日:月曜日

■引用元:http://www.momat.go.jp/am/exhibition/gmc/

1970年代にニューヨークを中心に活躍し、35歳で夭折したアーティスト、ゴードン・マッタ=クラーク(1943-78)。アート、建築、ストリートカルチャー、食など多くの分野でフォロワーを生み続ける先駆者の、アジア初回顧展です。…
マッタ=クラークが生きたのは、世界経済が爆発的成長を始める1970年代、そしてニューヨークという資本主義の実験場でした。そこで行われた彼の活動の核心とは、豊かなコミュニティーの創出にアートが寄与する方法の模索にありました。今日、世界に先立って社会の収縮を迎えつつあるここ東京において、彼の斬新なアイデアの数々は、豊かに生きるためにいま何ができるかを、私たち一人ひとりが考えるためのさまざまなヒントを示してくれるでしょう。

○東京国立近代美術館

所在地 東京都千代田区北の丸公園3-1
電話 tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
交通 ■東京メトロ東西線「竹橋駅」 1b出口より徒歩3分

 ■東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」4番出口、

  半蔵門線・都営新宿線・三田線「神保町駅」1A出口より各徒歩15分

URL http://www.momat.go.jp/