ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ)―ドイツ・スイス、北欧を中心に

■開催場所:目黒区美術館

■開催期間:2017/07/08~2017/09/03

■開催時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

■休館日:月曜日 ただし、7月17日(月曜日・祝日)は開館し、7月18日(火曜日)は休館。

■引用元:http://mmat.jp/exhibition/archives/ex170708

子どもはおもちゃを通して、世界を知っていく-

これは、スイスの玩具メーカーであるネフ社の創業者クルト・ネフの言葉です。
それゆえ子どもたちに美しく優れた玩具で遊んでほしいという願いのもと、目黒区美術館では、1987 年の開館以来30 年にわたって、ネフ社製品をはじめ、良質な木でつくられた国内外のトイを収集し、館内での「トイの日」開催や館外へのアウトリーチ活動を展開。そして、子どもだけではなく大人まで、広範囲の人々に向けた教育普及活動を続けてきました。
 本展では、木製玩具の魅力を「みる」「遊ぶ」「知る」の視点から紹介します。会期中、実際に展示したものと同種の、手触りの良い玩具で遊べるプレイコーナーを設置します。
本展を通じ、また当館が教育普及活動で大切にしてきた、「手で遊び・考えること」で、ともすれば受け身になりがちな最近の「遊び」から、自分の手で世界を広げていくことについて、思いを巡らせていただければ幸いです。

○目黒区美術館

所在地 〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36 目黒区民センター内
電話 03-3714-1201
交通 ○「目黒駅」をご利用の場合(徒歩約10分)
○「中目黒駅」をご利用の場合(徒歩約20分)
URL http://mmat.jp/