和モダンの世界 近代の輸出工芸 〜金子皓彦コレクションを中心に〜

■開催場所:たばこと塩の博物館

■開催期間:2017/11/03~2018/01/08

■開催時間:午前10時~午後6時

■休館日:月曜日(1月8日を除く)、 12月29日(金)〜1月3日(水)

■引用元:https://www.jti.co.jp/Culture/museum/exhibition/2017/1711nov/index.html

日本輸出工芸研究会会長である金子皓彦氏は、幕末から明治期に制作された輸出用工芸品としての寄木細工・芝山細工・麦藁細工等を中心に資料収集に努めていますが、一方で「やきもの」「漆器」に対する造詣も深く、今日“和モダン”と称される分野の資料を、たばこに関係するものも含めて数多く所蔵しています。本展では、これら金子皓彦コレクションを中心に、美術工芸品のみならず様々なモノに宿る美の世界を紹介します。

○たばこと塩の博物館

所在地 〒130-0003 東京都墨田区横川 1-16-3
電話 03-3622-8801
交通 ・東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、京成線、東武スカイツリーライン「押上(スカイツリー前)駅」より徒歩12分
・都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩10分
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」より徒歩8分
・JR総武線「錦糸町駅」より徒歩20分
URL https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html