大相撲ってなんだろう?  ~テレビに映るものごと~

■開催場所:相撲博物館

■開催期間:2017/06/20~2017/08/10

■開催時間:10時~16時30分(最終入館16時)

■休館日:6月24日(土)・25日(日)、7月1日(土)・3日(月)・15日(土)・16日(日)・17日(月)・22日(土)・29日(日)、8月7日(月)

■引用元:http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseumDisplay/wrap/

 大きな力士が、廻し1つでぶつかり合う大相撲。近年、外国からの来場者も多く、相撲は世界中に知られるようになりました。また、会場で声援を贈るだけでなく、テレビで観戦している方も多いのではないでしょうか。
 大相撲は、力士と廻しだけで成り立っているわけではありません。行司・呼出しや番付・土俵など、それぞれの人・様々なモノが各場面で活躍します。なかでも色鮮やかな行司装束や化粧廻しなどは、大相撲を華やかに演出し、観客を魅了していることでしょう。
 今回は特にテレビに映る人やモノを中心に、大相撲の基礎知識をテーマとした展覧会を開催いたします。大相撲に欠かすことのできない様々な資料から、大相撲とは何かを考える機会となれば幸いです。

○相撲博物館

所在地 〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28(国技館1階
電話 03-3622-0366
交通 JR総武線両国駅西口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線両国駅A4出口より徒歩5分
URL http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseum/index