新収蔵記念 近代数寄者の交遊録 ―益田鈍翁・横井夜雨・畠山即翁

■開催場所:畠山記念館

■開催期間:2017/10/07~2017/12/17

■開催時間:午前10時~午後4時半(入館は午後4時まで)

■休館日:毎週月曜日、[ただし10月9日(月・祝)は開館し、10月10日(火)は休館]、11月10日(金)

■引用元:http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/exhi2017autumn.html

近代の日本経済界を牽引した実業家であり、有数の日本美術コレクター、茶人であった益田鈍翁(孝・1848~1938)と茶友・横井夜雨(半三郎・1883~1945)、そして畠山即翁(一清・1881~1971)の交流にスポットをあてます。彼らの旧蔵品や好み物、自作の書画や茶道具に加えて、遺された膨大な手紙類をひもときながら、近代数寄者のすがたを探ります。折りしも、今年は益田鈍翁の80年忌にあたります。ゆかりの品を厳選してご紹介いたします。

○畠山記念館

所在地 〒108-0071 東京都港区白金台2-20-12
電話 03-3447-5787
交通 都営地下鉄浅草線高輪台駅徒歩5分。
都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線白金台駅徒歩10分。
都バス(反94系統)「五反田駅―赤羽橋駅前」・(反90系統)「五反田駅―三田駅前」にて「高輪台駅前」下車徒歩5分
URL http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/index.html