未来を担う美術家たち 20th DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果

■開催場所:国立新美術館

■開催期間:2018/01/13~2018/03/04

■開催時間:10:00~18:00

■休館日:毎週火曜日

■引用元:http://www.nact.jp/exhibition_special/2017/20thdomani/

文化庁は、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のため、若手芸術家が海外の大学や関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修)」を1967年度から実施しており、今年で半世紀を迎えます。また、本研修の成果発表の機会として1998年から「DOMANI・明日展」を開始し、今年度で第20回目となります。この、国立新美術館を会場とした、天井高に恵まれた空間での大規模なグループ展に加えて、より小さな規模でキュレイションの度合いを高めた企画「DOMANI・明日展 PLUS」を2015年より別途立ち上げました。
ふたつの企画は、文化庁の新進作家の育成プログラムの第二段階――第一段階として海外研修制度で送り出した人材を、日本のアートシーンにプレゼンする機会になることを目指しています。
第20回のDOMANI・明日展は「寄留者(パサジェ)の記憶 (memories of “passagers”)」をサブタイトルに、国立新美術館の豊かな空間を生かし、研修を終えて比較的時間の浅いフレッシュな人材たちのショウケースとなるよう、作家のラインナップを組みました。研修後も海外ベースでの活動を続ける4作家も含め、自らの生活圏を離れて、「寄留者」=一時的な滞在者となった経験が浮かび上がるはずです。
制度50年と第20回目を記念した特別展示やイベントなども併せて行います。

○国立新美術館

所在地 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
電話 03-5777-8600
交通 電車
・東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩約5分
バス
・都営バス
   六本木駅前下車徒歩7分、青山斎場下車徒歩4分
・港区コミュニティバス「ちぃばす」
   赤坂 循環ルート六本木七丁目下車徒歩約5分
URL http://www.nact.jp/