松江城と江戸城 ―国宝になった城と天下人の城―

■開催場所:千代田区立日比谷図書文化館

■開催期間:2017/09/19~2017/11/19

■開催時間:平日は、午前10時~午後8時
土曜日は、午前10時~午後7時
日祝日は、午前10時~午後5時

■休館日:10月16日(月)

■引用元:http://hibiyal.jp/data/card.html?s=2&cno=3092

慶長8年(1603)に征夷大将軍となった徳川家康は、諸大名を動員して天下人にふさわしい江戸城を築き上げます。諸国においても新たな領主となった大名たちによって、その拠点となる城や城下町づくりが盛んに行われました。
この展覧会では、近世城郭最盛期を代表する現存天守として国宝に指定された松江城に迫ります。
また、新発見の「江戸始図」をもとに家康が目指した江戸城を紐解くとともに、平和の世が到来し政治の場として推移する江戸城に迫ります。

○千代田区立日比谷図書文化館

所在地 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4
電話 03-3502-3340
交通 都営三田線「内幸町」A7出口より徒歩3分 、東京メトロ「霞ヶ関」B2・C4出口より徒歩5分 、JR「新橋」より徒歩10分
URL http://hibiyal.jp/hibiya/index.html