楽しき哀しき昭和の子ども

■開催場所:昭和のくらし博物館

■開催期間:2017年09月08日~2019年03月31日

■開催時間:10:00〜17:00

■休館日:毎週金・土・日曜日・祝祭日

■引用元:http://showanokurashi.com/008.files/kikakuten_no.14.pdf

昭和の子どもの「楽しき」と「哀しき」明暗二つの側面を取り上げます。きょうだいに囲まれ、お八つや紙芝居を楽しみ、縁日の夜店やデパートに心躍らせる一方で、労働、集団疎開、伝染病、貧困による悲惨な事件など過酷な状況下を生きました。戦前を中心にテーマの全体を企画展示室(第1室)に、戦後の子ども世界を「山口さんちの子ども部屋」(第2室)として、山口家という一軒の家の子ども部屋の形で展示しています。  

○昭和のくらし博物館

所在地 東京都大田区南久が原2-26-19
電話 03-3750-1808
交通 東急池上線久が原駅より徒歩8分。
東急多摩川線下丸子駅より徒歩8分。
環状八号線より車で1〜2分
URL http://www.showanokurashi.com/