武蔵野市制施行70周年記念・井の頭恩賜公園開園100周年記念 見えた風景、見える風景

■開催場所:武蔵野市立吉祥寺美術館

■開催期間:2017/11/11~2017/12/24

■開催時間:午前10時~午後7時30分

■休館日:11月29日(水)

■引用元:http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/index.html

武蔵野市は本年、市制施行70周年の節目を迎えます。
また、武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭恩賜公園は、開園から100年となります。
 この間に、さまざまな出来事があり、さまざまな人が武蔵野市を行き交うなかで、武蔵野市の〈風景〉は大きく変貌してきました。〈風景〉とは、目の前に存在する場を指すだけでなく、その場をかたちづくっている人のことも含んでいるといえるでしょう。
 本展は、歴史的・文化的な背景から、つねに人とともにある武蔵野市の〈風景〉を展観するものです。
武蔵野市を拠点に活動した芸術家たちの姿とその仕事を、武蔵野市の所蔵作品からご紹介します。あわせて、吉祥寺今昔(いまむかし)写真館委員会所蔵の、市街や井の頭公園のようすをおさめた貴重な写真を展示いたします。芸術家たちの息づかいや、市制の人びとの息づかいを感じていただくことによって、現在の武蔵野市の〈風景〉も立ち上がってくることでしょう

○武蔵野市立吉祥寺美術館

所在地 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階
電話 0422-22-0385
交通 JR、京王井の頭線「吉祥寺駅」下車徒歩3分
URL http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/index.html