江戸の琳派芸術

■開催場所:出光美術館

■開催期間:2017/09/16~2017/11/05

■開催時間:午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)

■引用元:http://idemitsu-museum.or.jp/exhibition/present/

17世紀の京都に生まれ、華やかに展開した〈琳派〉の美術。
19世紀に入ると、姫路藩主・酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)家の次男坊として生まれた酒井抱一(さかいほういつ 1761-1828)が江戸の町へ移植、さらに抱一の弟子・鈴木其一(すずききいつ 1796-1858)が、いっそうの洗練を加えました。いわゆる〈江戸琳派〉の成立です。
 本展では、王朝的な美意識に支えられた京都の〈琳派〉を受け継ぎつつ、いかにも江戸らしい〈粋〉の美意識のもと、小気味よい世界へと転生させた〈江戸琳派〉の魅力を紹介します。

○出光美術館

所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
電話 03-5777-8600
交通 JR「有楽町」駅 国際フォーラム口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線・千代田線/都営三田線「日比谷」駅
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 帝劇方面出口より徒歩5分
URL http://idemitsu-museum.or.jp/