清里フォトアートミュージアム収蔵作品展 原点を、永遠に。-2018-

■開催場所:東京都写真美術館

■開催期間:2018/03/24~2018/05/13

■開催時間:10:00~18:00(木・金曜は20:00まで)

■休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)※4月30日、5月1日は開館

■引用元:http://www.topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3000.html

清里フォトアートミュージアム(K*MoPA)は、東京都写真美術館において2度目となる「原点を、永遠に。-2018-」展を開催します。
本展はK*MoPAの全収蔵作品の中から、写真家が35歳までに撮影した作品を展示いたします。19世紀以降の海外の著名な写真家35人、第二次世界大戦以後の日本を代表する31人、 K*MoPAが世界の35歳以下を対象におこなう公募=ヤング・ポートフォリオから厳選した29人、計95人(各1~5点出品)409点の写真を公開いたします。
なお会期中に展示替えを行い、同一作品を異なる順序でご覧いただきます。

・前期〈歴史編〉:3月24日~4月15日
1886~2016年の作品を撮影年代順に展示。 青年が時代を切り拓いてきた軌跡をたどります。
・後期〈作家編〉:4月17日~5月13日
作家名をほぼアルファベット順に展示。 一人ひとりの個性と写真の多様性に触れていただきます。

○東京都写真美術館

所在地 〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
電話 03-3280-0099
交通 JR恵比寿駅東口より徒歩約7分(動く歩道使用)
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩約10分
URL http://www.topmuseum.jp/