第70回企画展「言葉と筆をつなぐもの」

■開催場所:相田みつを美術館

■開催期間:018/03/13~2018/06/03

■開催時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)

■休館日:月曜休館

■引用元:http://www.mitsuo.co.jp/museum/exhibition/index.html

詩を作る時は詩を作ることだけ。書を書く時は書を書くことだけ。
それが相田みつをの流儀です。まずは詩が先、書はその後です。一遍の詩が生み出されるまでには、推敲を重ねる長い時間が必要となります。ようやく詩が完成した後に、初めて筆をとるのです。そして、今度は納得のいく書が書けるまで、一日で書き損じが山となるくらい書き込みます。その繰り返しの日々が続きます。詩と書は完全に分業です。
では、どうして詩を書にしたのでしょうか?本展は、言葉と書という二つの世界に生きた相田みつを独自の創作スタイルを改めて紹介します。

○相田みつを美術館

所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム 地下1階
電話 03-6212-3200
交通 JR線 有楽町駅「国際フォーラム口」より徒歩3分
東京駅「丸の内南口」より徒歩5分
  京葉線「東京駅」と地下1階コンコースにて連絡(4番出口)
地下鉄 有楽町線「有楽町駅」より徒歩3分/地下1階コンコースにて連絡(D5出口)
日比谷線「日比谷駅」より徒歩5分、「銀座駅」より徒歩5分
千代田線「二重橋前駅」より徒歩5分、「日比谷駅」より
URL http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html