退任記念 木戸修展 SPIRAL 螺旋の軌跡

■開催場所:東京藝術大学大学美術館

■開催期間:2017/11/16~2017/12/03

■開催時間:午前10時 - 午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日:月曜日

■引用元:http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2017/kido/kido_ja.htm

木戸修は、1986年より東京藝術大学美術学部彫刻科で教鞭をとり、長きにわたり美術学部の教育研究活動の中心として学生の指導育成、研究プロジェクトの企画開催をしてきました。今年度をもって退任を迎えることとなり、このたび「退任記念 木戸修展 SPIRAL 螺旋の軌跡」を開催する運びとなりました。
今回、コンピュータによるプログラミングを時代に先駆けて作品制作に取り入れつつ、一貫して「らせん」をテーマにステンレスを中心とした金属素材における彫刻の可能性を追求し、彫刻科を牽引してきた木戸修の作品を、初期作である1980年代から新作を含む約30点の彫刻の展示に加え、整理された思考のもとに構築されてゆく独自の制作プロセスにも、エスキースや制作過程のパネル展示などを通して触れていきます。また、環境や空間を常に意識して制作された数多くの作品が公共施設や建築、美術館に収められております。その作品の一部も、パネル展示でご紹介いたします。
本展は、東京藝術大学が130周年を迎える今年、生命の根源や、時空の連続性を思わせる作品を、本学の歴史を感じさせる陳列館という場に提示することに大きな意味があります。木戸修という一人の彫刻家の輝きを強く感じて頂くとともに、これまで培われてきたものが次代へ引き継がれていくための貴重な機会となり、「らせん」のつながりとなる展覧会となれば幸いです。

○東京藝術大学大学美術館

所在地 〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
電話 03-5777-8600
交通 JR上野駅、東京メトロ根津駅より徒歩10分
京成上野駅、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅より15分
URL http://www.geidai.ac.jp/museum/