道産子力士

■開催場所:相撲博物館

■開催期間:2017/08/21~2017/10/2

■開催時間:10時~16時30分(最終入館16時)

■休館日:8月26日(土)・27日(日)、9月2日(土)・3日(日)・30日(土)、10月1日(日)・7日(土)・8日(日)・9日(月)・14日(土)

■引用元:http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseumDisplay/wrap/

 歴代最多8人もの横綱を生んだ北海道。特に大鵬(弟子屈〈てしかが〉町)・北の湖(壮瞥〈そうべつ〉町)・千代の富士(福島町)は、優勝回数や連勝などで多くの記録を残し、相撲史にその名を刻みました。平成26年7月場所に十両昇進を果たした旭大星(旭川市)は、北海道出身関取100人目となり、平成12年以来14年ぶりの道産子関取誕生に沸きました。
 北の富士(旭川市)・北天佑(室蘭市)らの「北」や、名寄岩(名寄〈なよろ〉市)・琴千歳(千歳市)などの地名にちなんだしこ名には、郷里への思いが込められています。
 今回は、北海道出身力士にスポットを当てて展覧会を開催いたします。「相撲王国・北海道」の力士たちについて、改めて振り返る機会となれば幸いです。

○相撲博物館

所在地 〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28(国技館1階)
電話 03-3622-0366
交通 〒130-0015
東京都墨田区横網1-3-28(国技館1階)
URL http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseum/index