館蔵 日本画展 人、動物、自然

■開催場所:松岡美術館

■開催期間:2018/01/30~2018/05/20

■開催時間:10:00-17:00

■休館日:毎週月曜日(祝日の場合開館し、翌平日休館)

■引用元:http://www.matsuoka-museum.jp/exhibition/201705_136.html

松岡美術館は、2018年1月30日(火)から5月20日(日)まで「館蔵 日本画展 人、動物、自然」を開催します。日本画の伝統を継承しつつも、近代感覚を取り入れ新しい表現を模索した荒木寛畝、橋本雅邦、横山大観、下村観山また、京都画壇を牽引した竹内栖鳳、山元春挙らの軸装作品を出品します。さらに、濱田台児、大山忠作、烏頭尾精らの昭和50年代を中心とする額装作品をご紹介。古今の人物画、四季の風情を織り込んだ動物(花鳥)画、そして山河の雄大な景観といった日本画ならではの情趣豊かな味わいをお楽しみ下さい。
会期中、一部展示替えを行い前・後期ともに約30点を展観します。

【前期】2018年1月30日(火)~3月25日(日)
【後期】2018年3月27日(火)~5月20日(日)

○松岡美術館

所在地 〒108-0071 東京都港区白金台5-12-6
電話 03-5449-0251
交通 ・JR:目黒駅(東口)より徒歩15分
・地下鉄:東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」1番出口より徒歩7分
・バス:目黒駅東口バスターミナル(黒77橋86)より「東大医科研病院西門」下車徒歩1分
URL http://www.matsuoka-museum.jp/