美術館・山形県

(財)酒田市美術館

山形県酒田市飯森山3-17-95

常設の柱は日本洋画界の重鎮、日本芸術院会員の森田茂や國領經郎、斎藤長三、高橋剛の作品。

鶴岡アートフォーラム

山形県鶴岡市馬場町13-3

市民の作品などの展示・発表や、郷土作家などの作品や現代の芸術の紹介、学習、制作体験などが出来る。

(公財)出羽桜美術館

山形県天童市一日町1-4-1

出羽桜酒造株式会社3代目社長仲野清次郎が永年蒐集してきた陶磁器、工芸品等の寄贈を受けて開館。

天童市美術館

山形県天童市老野森1-2-2

天童市の芸術文化の発展基地として、平成2年10月4日、県内初めての公立美術館として開館。

(財)土門拳記念館

山形県酒田市飯森山2-13

土門拳の全作品 約70,000点を収蔵。日本最初の写真専門の美術館として誕生。

(財)本間美術館

山形県酒田市御成町7-7

戦後昭和22年、本間家に伝わる庄内藩酒井家・米沢藩上杉家など東北諸藩からの拝領品を中心に展示開始。

山形美術館

山形県山形市大手町1-63

山形県の美術文化振興と県民の生涯学習の一翼を担うべく開かれた美術館活動を行う。