ダムタイプ|アクション+リフレクション

■開催場所:東京都現代美術館

■開催期間:2019年11月16日(土)~2020年2月16日(日)

■開催時間:10:00~18:00

■休館日:月曜日

■引用元:https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/dumb-type-actions-reflections/

日本を代表するメディアアーティストグループ、ダムタイプによる個展を開催いたします。結成35周年にあたる2019年に開催する本展は、2018年にフランスのポンピドゥー・センター・メッス分館において開催された個展(キュレーション 長谷川祐子)の作品群や新作にパフォーマンスアーカイブなどを加え、よりバージョンアップした内容となります。
…彼らは、デジタルと身体が新たな関係を持つことで生まれる「ポストヒューマン」のヴィジョンを、その革新的な視覚言語と思想によって、日本から世界に先駆けて表現したパイオニアといえるでしょう。本展は、大型インスタレーションによって構成される大規模個展であるとともに、古橋悌二の没後も独自のスタイルで若手アーティストに大きな影響を与える高谷史郎や池田亮司らに加え、若いメンバーを得て活動を続けるダムタイプの、まさに「ダムタイプ-タイプ」といえる卓越したあり方を包括的にみせる試みです。

○東京都現代美術館

所在地 東京都江東区三好4-1-1
電話 03-5245-4111
交通 東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2番出口より徒歩9分
URL https://www.mot-art-museum.jp/