遊びの流儀 遊楽図の系譜

■開催場所:サントリー美術館

■開催期間:2019年6月26日(水)~8月18日(日)

■開催時間:10:00~18:00

■休館日:火曜日

■引用元:https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2019_3/index.html

「遊びをせんとや生まれけむ」とは、平安時代末期の歌謡集『梁塵秘抄(りょうじんひしょう)』の有名な一節です。この展覧会は美術のテーマとなった「遊び」に着目し、双六やカルタ、舞踊やファッションなど、男女が熱中した楽しみごとの変遷をながめます。とくに近世初期の「遊楽図」における屈指の名品の数々が一堂に集まり、暮らしと「遊び」のかかわりを探るかつてない機会となります。…
現代を生きる私たちは、手中のスマートフォンで音楽やゲームに興じ、メールや画像をやり取りしています。その様子はあたかも、「琴棋書画」が端末1台に完結しているような趣です。しかし、一昔前までは、実際に人々が出会い、集わないかぎり成立しなかった技芸や遊びは少なくありません。
この展覧会は、とくに「遊楽図」の中で遊ぶ一人一人の表情に迫ります。ある時は無邪気に笑顔を交わし、またある時は物憂げに遊び暮らした先人たちの、遊びの極意や、浮世を生きる術に、思いを馳せるひとときをお届けします。

○サントリー美術館

所在地 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F
電話 03-3479-8600
交通 六本木駅出口8より直結

URL https://www.suntory.co.jp/sma/index.html