2021美の起原展 準大賞受賞記念 桜井 旭 個展「反射する日常」

会期:2022年8月27日(土)〜9月2日(金) 日曜休廊
時間:12:00~18:00(最終日16:00)

テーマ

私は対象を実際に観察しながら絵画を制作します。現実を止まったものとして描くのではなく、常に変化し続けているものとして描くため、画面には観察による時間の変化や視界の歪みなどが蓄積されます。また、近年の私の研究テーマである「多元的リアリティーの絵画表現」へのアプローチとして、窓をきっかけに私が生活をする家や大学、時々訪れる喫茶店、知人の家などといった様々な環境へ赴き現場制作を行いました。現場に赴きイーゼルを立てキャンバスに描いていくという手法により、現実の視界に対して視点運動、空間感、空気感、臨場感の確認を習慣化しつつ触覚的なアプローチや時間的な変化の観測を加え、リアリティーの多元化を試みています。私の作品群は、様々な弊害ともいえる環境に晒されながらも現実と対峙し、他者とのコミュニケーションや世界の捉えようのなさを内包する「多元的リアリティー」についての思考の痕跡とも言えます。

WEB展示 8/28〜9/16 予定