寺坂安里

大正・昭和初期の建物や人物などをモチーフに、架空の街を主に

透明水彩絵の具で描いています。

2005年頃より、絵画制作を開始
年1回ほどの個展と、グループ展に複数参加
またイラストレーターとして書籍、雑誌等のイラスト制作で活動中
現在東京都在住

作品

長い寄り道ーヴィヨンの妻よりー

透明水彩 顔彩 アルデバラン紙 木製パネル

SM

SOLD OUT

ただそれだけのことであるー道化の華よりー

透明水彩 顔彩 アルデバラン紙 木製パネル

F3

36,000円(税込)

ひとりごと-桜桃より-

透明水彩 顔彩 アルデバラン紙

9×25cm

SOLD OUT