樋口鳳香

大分県出身。
アートディレクターとして広告デザインに携わったのち、歌川派(水野年方)系譜の画塾にて水墨画を学ぶ。2005年より作家活動。
現代水墨画協会 参事。

室町時代から画僧や文人、絵師たちによって継承されてきた運筆による水墨画技法を軸に『墨美神®︎』となづけた匂い立つような世界を、墨のにじみという偶さかの中に悠久を見つめ表現しています。
日本の伝統文化である着物地を素材に、作品『墨美神®︎』に着物を着付けるように裂地を重ねていくオリジナル創作掛軸『墨美神®︎きもの掛軸』も展開。(※墨美神®︎は登録商標です)
『墨美神®︎きもの掛軸』は、裂地選びは元より樋口鳳香自ら表装まで手がける、唯一無二の、まったく新しい掛軸のかたちです。

作家HP:https://hoca.amebaownd.com/

主な展示歴

2006年 第27回 全日本水墨画秀作展@上野の森美術館
2010年 第35回 全日本水墨画秀作展@国立新美術館/東京〈準大賞〉
2011年 第38回 全日本水墨画秀作展@東京セントラル美術館〈美術新聞社賞〉
2014年 第44回 全日本水墨画秀作展 軸装展@東京都美術館〈厚生労働大臣賞〉
2017年 第56回 現水展@東京都美術館〈佳作賞〉
2018年 個展【樋口鳳香・墨美神展】@銀座かわうそ画廊
2019年 個展【樋口鳳香・墨美神展】@銀座かわうそ画廊
2019年 夏の終わりの幻想怪奇展@銀座シックスArtglorieux gallery of Tokyo
2020年 個展【樋口鳳香・墨美神展~春の水】@銀座画廊 美の起原
2020年 個展【樋口鳳香・墨美神展~たわわな美神たち】@獺画廊
2021年 御子柴大三 企画:私の中の太宰治展@銀座画廊 美の起原
2021年 初プロデュース企画展【アート百華展】@ヒルトピアアートスクエア
2022年 山本冬彦推薦作家による日本画展『春はやて』@アートコンプレックスセンター
2022年 個展【樋口鳳香・墨美神展〜墨で描く、かぐわしき美神たち】@銀座画廊 美の起原


作品

明日、世界が滅びるとしても、今日、君はリンゴの木を植える

水墨画

P8号 額あり

75,900円(税込)