笠原拓三

プロフィール  笠原 拓三 TAKUZO Kasahara

1996 多摩美術大学日本画専攻卒業

入選・受賞

1995 ハマ展初出品 横浜市市議会議長賞受賞
1996 ハマ展 横浜市教育委員会賞受賞
1998 ハマ展 横浜美術協会賞受賞
1999 横浜美術協会 会員推挙 28歳にて入会
2001 TAMA DE ART2001 入選
2004 ハマ展 会員賞受賞
2012 ハマ展 読売新聞社賞受賞

個展

2019 銀座画廊美の起原 「明日の風」
2020 銀座画廊美の起原 「風の向くまま」

グループ展

1994 画廊土瓶 二人展 「何処吹く風」
2009〜2016 地球堂ギャラリー 「七夕祭り展」
2004〜2021 画廊 楽 「響韻展」
2017〜2021 銀座画廊美の起原 「愛逢展」
2019〜2021 銀座画廊美の起原 「春愁展」
2021 銀座画廊美の起原 二人展 「何処吹く風」
他多数

横浜美術協会 会員

作品

その頃

麻紙、膠、岩絵の具、箔

F0(額無し)

15,400円(税込)

あめあがり

麻紙、膠、岩絵の具、箔

F0(額無し)

SOLD OUT

麻紙、膠、岩絵の具、箔

SM(額無し)

18,700円(税込)

テトラポットの上で

麻紙、膠、岩絵の具、箔

F0(額無)

SOLD OUT