笠原拓三

プロフィール  笠原 拓三 TAKUZO Kasahara

1994年 画廊「土瓶」にて二人展「何処吹く風」展開催
1995年 ハマ展日本画部門初出品、横浜市市議会議長賞受賞
1996年 多摩美術大学 美術学部絵画科日本画専攻 卒業
1996年 ハマ展日本画部門初出品、横浜市教育委員会賞受賞
1998年 ハマ展 横浜美術協会賞受賞
1999年 横浜美術協会 28歳にて入会(当時、最年少会員)
2004年 ハマ展 会員賞受賞
2012年 ハマ展 読売新聞社賞受賞
2017年 「銀座画廊 美の起原」にて愛逢展 出品
2018年、2020年 「銀座画廊 美の起原」にて個展

現在  横浜美術協会 会員
    ハマ展日本画会員部門に毎年出品
    「響韻会日本画展」に毎年出品
    「銀座画廊 美の起原」にて「愛逢展」に毎年出品  

作品

麻紙、膠、岩絵の具、箔

SM(額無し)

18,700円(税込)

テトラポットの上で

麻紙、膠、岩絵の具、箔

F0(額無)

14,300円(税込)