MEG

神奈川県横浜市生まれ
2022年に作家活動を本格的に開始

人は〈見せる〉感情=表層と、〈見せない〉感情=深層があり、感情をコントロールしながら自分の〈姿〉を作っている。
それをレイヤーと捉えて、「人の感情」をコンセプトに作品を制作する。
八方美人や風見鶏などの人が見せる(見せてしまう)姿や、他から求められる「ありのまま」の姿など、自分の見せる姿と、見せない(見せたくない)姿が存在する心意には、人が社会を生き抜くために持つ強さや、他を思いやるための優しさなど、人の生きる〈美しさ〉があると考えている。
それを表現するため、人とは反対に本心のまま素直に生きる動物のシルエットに、作った笑顔(絵文字)をのせて違和感を作り出し、人が〈見せる〉感情=表層と、〈見せない〉感情=深層の乖離を映し鏡のように動物を通して描く。
作品を通し、人の生きる〈美しさ〉を認めることの大切さや、人を表層だけで判断する無意識の偏見に気づいてほしい。

個展

2023年
「BIRTH」(東京・HASHIVA Art Gallery)

グループ展

2023年
「Group Exhibition」(東京・美の起原)
「UPSET」(東京・DDD ART)
「10人展」(東京・between the arts gallery)
「UP AND COMERS」(東京・+ART GALLERY)
「MINI◯展」(東京・MASATAKA CONTEMPORARY)
「Summer Selection -特集展示MEG-」(東京・美の起原)
「Hello +ART Tokyu Plaza Shibuya」(東京・+ART GALLERY)
「愛でる」(東京・ELLIPSE TOKYO)

受賞歴

2022年
・100人10 選出
・第10回 2022年美の起原展 入選
・第11回 2023年美の起原展 入選

作品

現在作品はありません。