美術館・神奈川県

神奈川県立近代美術館

神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1

鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮境内に建つ鎌倉館は、日本で最初の公立近代美術館として1951年に開館。

鎌倉市鏑木清方記念美術館

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25

鏑木清方の遺族が美術作品・資料と土地建物を寄贈。鏑木の画業と創作の場を後世に伝える。

川崎市岡本太郎美術館

神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5

岡本太郎の作品を肌で感じることのできる「体験型展示空間」をコンセプトに、作品を展示。

北鎌倉 葉祥明美術館

神奈川県鎌倉市山ノ内318-4

ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞作家葉祥明の水彩画・油彩画・デッサンなどの原画を展示。

三溪園 (財)三溪園保勝会

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

毎年、観梅会、観桜の夕べ、蛍の夕べなどの季節に応じた催物を開催。

(一財)そごう美術館

神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店6F

鈴木信太郎などの油彩・水彩約300点を収蔵品が中心。、展覧会では国内外の幅広い種類の芸術品を展示。

大成建設ギャルリー・タイセイ

神奈川県横浜市中区長者町6-96-2 横浜第二有楽ビル3F

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエの造形活動の研究・作品の保存、管理、美術館等の企画協力を行う。

茅ヶ崎市美術館

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45

茅ヶ崎ゆかりの作家作品の収集、展示を基に現代の美術動向を視野に入れ た活動を行う。

町立湯河原美術館

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1

竹内栖鳳や安井曾太郎、三宅克己など湯河原にゆかりの作品を集める美術館。

ポーラ美術館

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

総数約9,500点におよぶコレクションは、ポーラ創業者二代目である鈴木常司が40年余をかけて収集。